スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    第4回さいせい学級
    0

      第4回さいせい学級は、金沢市地域保健課の方をお招きして【感染症にかからないために】というテーマで講演会をひらきました。

       

      前半は、感染症の種類と感染経路について詳しく教えて頂きました。

       

       

      後半では、二次感染を防ぐ方法を実技を交えて教えて頂きました。手洗いの実技は試薬とブラックライトを使い、洗い残しを目に見えるよう確認しました。自己流の手洗いだと手のシワや指先に想像以上の汚れが残っていて、参加者の皆さんは驚愕していました。

       

      家庭における感染予防は、手洗いや消毒薬の使い分けなどをもう一歩踏み込んで念入りにすることや、かかってしまった時の対応を正しく知ることで、被害を小さく済ませることを学びました。

       

       

       

       


       

      低学年の児童も参加でしたが、実技もあり1時間歓声や相槌など賑やかに楽しく話を聞くことができてよかったです。

       

      企画が勉強会の要素が強いためか、参加者数が増えなかったことがとても残念でしたが、参加者からは「楽しかった」「ためになった」「もっとたくさんの人に聞いてもらいたかった」などの感想を頂き、有意義な企画だったと思います。

       

       

      | 教養委員会 | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
      第3回さいせい学級
      0

        第3回さいせい学級は、内灘の灘の華本舗浅井様をお招きし、和菓子作りを体験しました。
        先ず、今回作るお菓子が【ねりきり】という和菓子の種類であることや、豆の種類などについてのお話を伺い、いよいよ和菓子作りがスタートしました。

         

         

         

         

         

         

        今回は2種類用意して下さり、【重陽】というお花の形のお菓子と、ハロウィンにちなんでかぼちゃの形のお菓子を作ることに。

        一つ目はみなさんぎこちない手つきでしたが、できあがったものはどれもきれいなお花になっていました。

        二つ目は手つきもよくなり、あっという間に個性的なジャックオーランタンができあがっていました。

         

         

         

         

         

        最後に、浅井氏による和菓子作りのデモンストレーションを披露していただき、間近で見る職人技に感動しました。

         

         

         

         

         

        貴重な体験に、保護者も子供達も笑顔いっぱいの時間となりました。

         

         

        | 教養委員会 | 13:48 | comments(0) | - | - | - |
        第2回さいせい学級
        0

          第2回さいせい学級は、金沢市スポーツ事業団の方をお招きし、誰でもすぐに楽しめる屋内ニュースポーツ【キンボール】を体験しました。

           

          先ずは親子で準備体操をして身体をほぐし、簡単なルール説明を受け、いよいよ大きなボール(重さ1)を使っての競技に挑戦!

           

           

           

          ヒット(打つ)レシーブ(受け止める)を繰り返す、バレーボールとドッチボールが融合したようなスポーツとのことで、始めは難しいかな〜と思いましたが、やり始めるとすぐに慣れ、徐々に熱が入りどのチームも結束が強まっていきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          蒸し暑い日でしたが楽しくいい汗をかき、お父さんお母さんたちにはとてもいい運動になったようでした。

           

           

           

          | 教養委員会 | 09:53 | comments(0) | - | - | - |
          第1回さいせい学級
          0

            第1回さいせい学級は、開級式のあと【アルプホルン演奏体験会・ハンドベル体験】を親子24組にて開催しました。

             

            育友会会長、校長先生からのご挨拶の後、早速【アルプホルン体験】を始めていただきました。

             

            講師の方から、・楽器の組み立て方・歴史・音階の出し方などのお話を伺い、実際に演奏をしていただき、中村町小がアルプスになったようでした。

             

            その後、北陸新幹線の絵が施してあったりする素敵なアルプホルンをまじかで見たり触ったり、実際に吹かせてもらったりして、みなさんとても目をいきいきとさせていらっしゃいました。

             

             

             

            そして、ホルン体験の後、音楽の深澤先生のご指導で、【ハンドベル体験】をしました。[きらきら星・さいたさいた]の2曲を、色分けした音符を見ながらベルを鳴らして演奏しました。最初はバラバラでしたが、段々息も合ってきて綺麗な曲が鳴り響いていました。

             

             

             

             

            短い時間でしたが、親子で音楽に親しみ、有意義な時間を過ごすことができたと思います。

             

             

            | 教養委員会 | 09:45 | comments(0) | - | - | - |
            第5回さいせい学級
            0
              さいせい学級としては、久しぶりの講演会の企画となりました。

              今回の講演会は、テレビや新聞でおなじみの“黄色い大将”こと、割烹たけしの桂木健至氏に、「食からひろがる輪」というテーマでお願いしました。



              前半は、食の素晴らしさや食の大切さを、食にたずさわる方からの目線で話していただきました。
              食の素晴らしさは、相手を思い、喜ぶ顔を想像し、気持ちを込めることで、大きな感動を与えるものになるとのお話をしていただきました。また、食によって人間性を問われることもあるので、食は一生を通して重要なものだとも教えて頂きました。

              後半では、独自の子育て論に体験エピソードの話などを楽しく織り交ぜながら話していただきました。
              大人になって役に立たない「甘やかし」「過保護」は愛情ではない。大人になって必要な力をつけさせることが親としての愛情ではないかという点が印象的でした。



              低学年の児童も参加でしたが、1時間じっと座って最後まで話を聞くことができてよかったです。
              季節的な関係か、企画的な関係か、参加者数が増えなかったことが残念でしたが、参加された方からは、「楽しかった」「ためになった」「もっとたくさんの人に聞いてもらいたかった」などの感想をいただきました。

              これで今年度のさいせい学級は最後となりました。
              これまでの活動に参加、協力していただきありがとうございました。
              この場を借りてお礼申し上げます。
              | 教養委員会 | 10:10 | comments(0) | - | - | - |
              第4回さいせい学級
              0
                気になっていたお天気にも恵まれた先日12月6日に、教養委員会は第4回さいせい学級「チャレンジ太巻き」を開催しました。
                6年生にとっては楽しかった小学校生活もあと少しとなり、これまでになかった思い出を作ろうということで企画しました。

                初めての企画にもかかわらず140名以上の参加がありました。

                委員の方で事前に具材や酢飯の準備を済ませ、イケメンズの方々に会議テーブルを横に8台つなげた長い台を作ってもらい、材料を1人分(1本分)の量ごとにテーブルにセッティングしました。

                工程としては
                ヽぢ櫃鬚弔覆欧
                ⊃殀咾鮃げる
                6餾爐鬚里擦
                ごく
                ダ擇辰匿べる
                という流れです。

                準備万端!と意気揚々でしたが、簡単そうに見えて、さすがに10メートル以上の長さに加えての大人数ということもあって悪戦苦闘。ハプニングもありましたが、そこは「中村っ子」の底力!
                「せーの!」のかけ声とともに、長い長い太巻きずしが完成しました。完成の瞬間、子供たちの顔には感動・興奮・うれしさで笑顔があふれていました。





                また、イケメンズのお父さんのご協力で、温かい特製の豚汁も用意していただき、太巻きと一緒においしく食べました。







                感想の中には「嫌いだったかんぴょうや紅ショウガが食べられた」「友達といい思い出になりました」「家でも作ってみます」などうれしい言葉がたくさんありました。

                お忙しい中、参加していただいた方々、本当にありがとうございました。
                 
                | 教養委員会 | 09:48 | comments(0) | - | - | - |
                第3回さいせい学級
                0
                  今回のさいせい学級は、知っているようで知らなかった金沢文化を、見て、触れて、再確認し、周りの人に伝えることができればと思い、マナビー号を利用した施設見学を企画させていただきました。

                  当日はお天気にも恵まれ、気持ちのいい青空の中、参加者全員で楽しく金沢の伝統文化に触れることができました。見学施設が数ヶ所のため、バスの乗り降りも数回となりましたが、高学年が低学年を見守り協力し合いスムーズに移動することができました。

                  大野からくり記念館では、からくり人形などの仕組みや実演などを見学し、からくりの歴史と文化に触れました。大人も子供もパズルなどを夢中になって楽しみました。












                  箔巧館では、金沢の伝統工芸の中で有名な、金箔工芸に触れることができました。箔打ちや箔貼りなどを見学した後、実際に金箔貼りでオリジナルの箸の製作を体験しました。記念になるお土産ができたとみなさん喜んでいました。





                  西茶屋街では散策と西茶屋資料館の見学をしました。校下の近くにありながら知らないことも多く、再発見の場となりました。
                  みんなで仲良く楽しめたことが一番良かったです。


                  参加された方々、ありがとうございました。
                  | 教養委員会 | 18:29 | comments(0) | - | - | - |
                  第2回さいせい学級
                  0
                    第2回さいせい学級は「自分の身は自分で守ろう」ということで、空手の型を使った「親子空手エクササイズ&護身術」を開催しました。

                    全員で「オスッ」の言葉で挨拶し、柔軟体操後、空手の基本形から教えて頂きました。
                    けがをしない拳の握り方や当て方、蹴りの形や蹴る場所、そして手首への関節技を使って「受ける」練習もしました。





                    休憩後は護身術を教えて頂きました。いろいろな場面に応じた術をたくさん教わりました。



                    最後に「空手や護身術は遊び半分で使用することは危険なのでやめましょう」と教えて頂きました。
                    空手は格闘技のイメージですが先生からはとてもやさしくご指導いただき、また複数のお父さん方にも参加していただき、楽しく習得する事が出来ました。
                     
                    | 教養委員会 | 19:25 | comments(0) | - | - | - |
                    第1回さいせい学級
                    0
                      「第1回さいせい学級は開級式のあと、「親子折紙教室」を親子15組にて開催しました。

                      育友会会長、校長先生からのご挨拶に続き、折紙講師の西村先生からめずらしい折紙の歴史のお話をお聞きしました。


                      その後、七夕が近いこともあり、折紙を使った色紙(しきし)飾りの製作に入りました。
                      それぞれが好みの色柄の折り紙を使い、かわいい彦星と織姫を折り上げ、別の折紙で作った笹や星などをたくさん使って、好きなように色紙にレイアウトしていきます。
                      男の子は男らしく、女の子はかわいい作品に、それぞれ個性が光る自分だけの作品が出来上がり、親子で楽しんでいる姿がたくさん見られました。






                      委員一同もこの企画を皆さんに楽しんでもらえたことをうれしく思います。
                      デジタルに囲まれる毎日ですが、あらためて日本の伝統「折り紙」の素晴らしさを再認識したひとときでした。

                       
                      | 教養委員会 | 10:00 | comments(0) | - | - | - |
                      第1回さいせい学級
                      0
                         6月12日土曜日にさいせい学級の開級式と第1回さいせい学級が開かれました。約30名の方が参加されました。
                        松本校長先生を講師に「金沢「絆」教育について〜学校、家庭、地域について考える〜」をテーマに約1時間お話していただきました。親子の絆については深く考えさせられるものでした。
                        今年度のさいせい学級のテーマは「心にゆとりと笑顔を!」です。保護者の勉強の場として、魅力あふれる学級が教養委員さんを中心に開かれますので、親子で、ご夫婦でまたお友達とお気軽にご参加くださいエクステンション

                        100612_1011~0001.jpg

                        100612_1040~0001.jpg
                        | 教養委員会 | 18:09 | comments(0) | - | - | - |